シミ隠しに悩んでいるなら原因を知ろう|蘇る美しさ

昔ながらの洗顔料

顔を洗うウーマン

にきび対策には昔ながらの固形石鹸が有効です。雑菌を退治するために殺菌成分の入ったものを選び、十分に泡立てて使いましょう。しかしいくら効果があるといっても、ゴシゴシ顔をこすったり強く洗い流しすぎたりするのはよくないので注意が必要です。

もっと見る

肌への刺激を抑える

鏡を持つ女の人

アトピーは肌に強い刺激があると症状が悪化してしまうので、肌にダメージになるようなことは控えましょう。化粧品など直接肌に触れるものに関しては、アトピーの症状に対応した商品を使用すれば安心して生活できます。

もっと見る

乾燥から肌を守る

スキンケア

乾燥肌の対策として保湿成分を十分に肌に与えることは間違っていません。しかし保湿成分を保持する角質層を落とすようなスキンケアを行っているとせっかく保湿しても意味がなくなってしまうのです。正しいスキンケアが一番重要なのです。

もっと見る

美肌を脅かす敵を退治

おでこを触る中年女性

紫外線による影響

加齢と共に、肌にシミが出来てしまいます。シミの正体は、メラニンと呼ばれる色素成分です。メラニンは、長年蓄積された紫外線が原因となって肌の中で作られ、年月をかけて肌の表面へと出てきてしまいます。よって、加齢と共にメラニン色素が肌に沈着し、シミとなってしまうというわけです。シミは早目に発見し、美白剤や薬などを塗っていれば綺麗に消すことが出来ます。しかし、発見してからも長年放置してしまうと色素成分がさらに肌に頑固に沈着し、消去できなくなってしまいます。しかし、シミは化粧品を使えば綺麗に隠すことが出来ます。化粧品の品質が向上してきている現代、整形手術や面倒なケアを行わなくても、シミ隠しは出来るようになってきました。

化粧品の力

シミ隠しに欠かせない化粧品が、ファンデーションとコンシーラーです。ファンデーションは、肌全体をカバーするもので、肌に合ったものを正しく使えば、奇麗にシミ隠しをすることが出来ます。コンシーラーは、シミのある部分に直接塗るタイプのファンデーションのようなもので、シミが濃く出てきてしまっている場合に活躍します。どちらの化粧品も、リキッドタイプや粉タイプ、クリームタイプなどがあり、目的や成分に応じて自分に合ったものというのは変わってきます。特に最近人気なのは、ミネラルの入った肌に優しいものや、化学物質を使っていないオーガニックコスメなどのタイプです。乾燥肌や敏感肌の人も安心して使うことが出来、シミ隠しも出来るため、一石二鳥の商品です。